日本語の違い

刷新・一新・更新の違い・意味と使い分け

刷新・一新・更新

今あるものを新しくすることを、「刷新」「一新」「更新」などといいます。

いずれも「新」という文字が入るため、何かを新しくするというイメージはつかめるのですが、何をどう新しくするのか違いをしっかり理解している人は少ないと思います。

そこでこの記事では、ビジネスマンならば知っておきたい「刷新」「一新」「更新」の違いをまとめました。

刷新の意味・使い方

「刷新」は、「よくない部分・不都合のある部分を取り除いて新しく改めること」です。

「刷」という文字には「こすって清める」という意味があり、「新」と併せることで「汚れを清めて新しくする」という意味になります。

  • 汚職の再発を防ぐため、経営陣を刷新した。
  • 売り場を刷新したら、売り上げが倍以上になった。

一新の意味・使い方

「一新」は、「すべてを新しくすること」です。

「一から新しくする」と考えると、わかりやすいですね。

以前のものの良し悪しは問わず、とにかく何もかも新しくすることを指します。

  • 引っ越しを期に、家具を一新した。
  • 声優陣の高齢化が進んだため、メンバーを一新することになった。

更新の意味・使い方

「更新」は、「今あるものを新しいものに改めること」です。

アップデートのようなイメージですね。

そして「更新」は、期間が満了した契約を継続する際にもよく使われます。

「更」という文字には「新しいものと入れ替える」という意味があるため、「新」と併せて上記のような意味になります。

  • 情報量が多すぎて、データの更新に時間がかかる。
  • アパートの契約更新の案内が来た。

刷新・一新・更新の違いは?

「刷新」は、悪いものを取り除き新しくすること、つまり、改善を目的として新しくすることです。

ちなみに、「刷新」は英語で「reform」になります。

「一新」は、一から新しくすることです。

以前のものの内容は問わず、何もかも新しくすることをいいます。

一方、「更新」は、最新の状態に改めることです。

こちらも、以前のものの内容は問いません。

なお、「一新」「更新」は意味が似ているため、英語では「renew」「change」「update」を状況に応じて使い分けなければなりません。

まとめ

まとめ
  • 刷新は、悪いものを取り除いて新しくすること。
  • 一新は、一から新しくすること。
  • 更新は、最新の状態に改めること。

改善するために新しくする場合は「刷新」、まるっきり新しくなる場合は「一新」、アップデートする場合は「更新」と覚えておきましょう。

状況によっては英語の方が意味が通じやすいので、英語も覚えておくといいかもしれませんね。